ご報告

おひさしぶりです。

ここで報告があります。

3月いっぱいで東京を離れ、4月から新潟の母校に勤務しています。
この1年間、高校時代の恩師の下で指導その他を学び、来年度から監督を任せていただくことになりました。

昨年、「やはり母校の指導をしたい。」と自分で強く思い、行動しました。
方向転換も急だったため、東京の学校には大変な迷惑をかけてしまいました。それが心残りで、申し訳ない気持ちがあります。特に体育科のベテランの先生には申し訳なく思っています。箱根を走れず教員としても未熟な自分をひろっていただき、育てていただいたのに、それに背くような形になってしまいました。しかし、それでも「しょうがない。がんばれよ。」と快く送り出していただきました。
これからの教員生活を精一杯やることで、自分勝手ではありますが、迷惑をかけた学校や、残してきた選手・生徒へ感謝を表したいと思っています。

6年前に上京する時、自分の夢は以下の通りでした。
1.箱根を走る
2.4年間で嫁を探して(笑)、新潟に帰り、指導者になる

ひとつめの夢には力が及びませんでした。
6年前は「箱根を走れなければ自分は生きている意味がない」。極端ですが、本当にそう思っていました。
しかし、挫折。良い人生勉強になりました。
選手として今でも未練はあります。今年の箱根を見ても、やっぱり箱根を走って優勝するやつはすげえ。ほんとすげえ。
でも、だからって指をくわえて見ているだけではありません。

ふたつめの指導者になる夢。
遠回りをしましたが、これがかないました。(4年+2年いても嫁は見つからず…ですが)
1年目は恩師から学び、2年目から完全に受け継ぎます。

新任校、状況は楽ではありません。
しかし、精一杯、最初は迷いながらでもぶつかっていこうと思います。

応援よろしくお願いします。

たかがblogと思って始めたpirotoのblogですが、立ち上げから今日に至るまで、様々な方にお世話になりました。そんな皆さんに感謝をしたかったので、報告させていただきます。
[PR]
by piroto-w | 2008-05-09 21:51 | my life
blog終了にあたり >>