blog終了にあたり

・選手として

「箱根を走らなきゃ、生きている意味がない」
大げさですが、最初はこのくらいに考えていました。12年も同じ競技、同じ目標で走っていると、頭だけが固くなってしまいました。(だったらもっとやれよという声が聞こえてきそうですが…)
言ってることとやってることが噛み合っていたかは自分でも疑問です。12年のうちのいつからか、口だけになっていたと思います。走ることを苦痛とさえ感じることもありました。
ただ、それに気づいて考え方を直した3年生くらいからは自然と走ることを楽しくできるようになり、自分のための練習など、少しはまともにできるようになった気がします。原点である小学生時代、中学時代を思い出しました。

1、2年の時はただ、頭の悪い選手でした。環境は良くも悪くも、強くなるかどうかは自分しだい。中学で顧問なしで全国優勝する人もいれば、大学の良い環境でちゃんと練習しない人もいる。超進学校の生徒だって、先生ががんばっているのではなくて、生徒自身ががんばっている。
強くなれない選手は、それを他人のせいにしていることが多いようにも感じます。
強くなるのも自分しだい、評価されるのはその後。
高校時代は練習をサボらずにやっていれば、調子が悪くてもほめてもらえました。しかし、ここまでくると結果を出さない限りは練習をやっていようが、やってなかろうが関係ない。競技の世界や一般社会では、過程より結果が求められるのは言うまでもない。ただ、結果を出すにはやっぱり過程が重要で、結果を出すために過程をしっかりやるのは必要なことだと思うのには変わりありません。
「結果が全て。過程はやってあたりまえ。」
なんか表現が下手ですが、大学の陸上生活で一番学んだことはこれでした。
大学に入ってから中途半端に怪我も繰り返し、足が痛くない時はなかったですが、うまく付き合い、最後の2年間は楽しく走ることができたと思います。

これからは第一線を目標とした競技生活は終わりますが、生徒と走りながら、自己ベストを目指して走りたいと思います。
12年間支えてくれた方々には本当に感謝しています。



・学生生活、就職

指導者になりたくて、体育学科に入れてくれとわがままを言って体育学科に入れてもらいましたが、いざ就職を目の前にすると教員の厳しさに少しびびってしまい、中途半端に就活をしてしまいました。しかし、教育実習に行ってみるとやっぱり教員は良いもので、自分にとってこれ以上魅力のある職はないと感じ、覚悟を決めました。覚悟は決めたものの、その後、運良く東京の私立高校に内定をいただくことができました。今までの競技生活、競技をやってきた12年間を評価していただき、「過程」がこんなところで結果を出してくれました。(笑)
初年度は学校の採用方針の関係から非常勤講師ですが、専任に認めてもらえるように努力したいと思います。

そして、体育が特に得意でもなかった僕に、体育の楽しさを教えてくれた仲間には本当に感謝しています。この出会いも教員になれたひとつの要因です。



・blogをやって

最初はなんとなく、気まぐれにやってみようかと始めましたが、だんだんと日大を応援してくれている方々が集まってくれるようになり、気まぐれにできる状態でなくなってしまいました。。。良くも悪くも、自分のだけの物ではなくなってしまっていましたね…。
中途半端になって迷惑もおかけしましたが、どうか許してください。(切実)

それでも、みなさんのコメントは本当にありがたかったです。何度救われたことか。理屈じゃないですね。たかがblogにこんなにお世話になるとは思っていませんでした。
大した活躍もできなかった選手のblogに様々な「応援」をいただけたのは本当にありがたいことです。
ただ感謝。



はい、そして今日は4月1日ですが、3月31日付で最後の記事を書いています。
最後まで中途半端です。。。ごめんなさい。

『新しい形』は4月1日スタートです。
ただ、『新しい形』のものは本当に100%個人のものとしてやりたいので、ここでURLの記載はしません。大したものにはならないと思いますし。見て不愉快になる方、迷惑がかかる方がいたら僕も不本意なので。
『新しい形』がどうしても知りたい方はコメントに非公開でメールアドレスを載せていただけたらと思います。

この『pirotoのblog』はとりあえず放置しながらも、いただけるコメントには対応しながら管理します。



では、みなさん本当にありがとうございました。
最後にみなさんのそれぞれの道でのご活躍を、今度は僕から応援させていただいて、「あばよ」的な写真とともに、このblogの終わりとさせていただきます。
c0018689_044358.jpg


総アクセス数75000件越え。
75000件全てにありがとうございました。
[PR]
by piroto-w | 2006-03-31 23:59
<< ご報告 280km12時間ドライブ >>